出展ブース紹介「認知症にやさしいまち三鷹」

認知症及び在宅医療・介護連携に関する知識啓発、パンフレットの無料配布、子ども向けバルーン(ロバ)の配布を行います。

パンフレットの配布(無料)

  • 知ってあんしん認知症ガイドブック
  • わが家・三鷹で暮らしつづけるために
  • 三鷹版わたしの覚え書きノート
  • 子ども向けバルーン(ロバ)の配布(無料)

認知症にやさしいまち三鷹

三鷹市では、認知症の方が住み慣れた地域で、いつまでも安心して、自分らしく暮らせるまちを目指して、「認知症にやさしいまち三鷹」を合言葉に取り組んでいます。

認知症に対する意識啓発のために、三鷹市地域包括支援センター・市民団体・医療機関・介護サービス事業者・その他関係機関と協働して、認知症に関するキャンペーンや講演会、認知症サポーター養成講座などを行っています。市民のみなさまと共に、「認知症にやさしいまち三鷹」を目指します!

在宅医療と介護の連携

わが家・三鷹で暮らし続けるために医療と介護の連携で皆さんの在宅生活を支えます。

また、当日配布する「三鷹版わたしの覚え書きノート」は、ご自身の覚え書きとして、また、万が一ご自分のことをきちんと伝えられなくなった時にも、ご自身の気持ちが尊重され、安心した生活を送るための準備として、ぜひご活用ください。